実際に活用

保険相談を実際に活用してみる

住宅街に保険相談所があるのはもちろん、最近ではショッピングモールに窓口が設置されるようになりました。買い物がてら気軽に利用できるというメリットがあります。相談は一度予約をしてから訪問をすると待ち時間なく保険相談にのってもらえます。相談内容も医療や生命保険だけではなく、学資保険や年金保険なども扱っているので、年齢に応じてライフステージに応じて保険相談してみるといいと思います。結婚や出産や子供の独立などの大きなライフステージによって保険内容を手厚くしたりできます。

保険料の平均的な金額

保険会社も多くの会社が参入しています。保険料の金額もピンからキリで違ってきます。最近では数千円で加入できるものも増えています。店舗を持たずインターネーットで申し込みをする事で家賃や人件費や経費を抑える分保険料がお安めなダイレクト型もあります。現在の情勢に合った保険内容も増えているので、今の自分に合う保険を選んでみるといいかもしれません。もちろん手厚い内容もできますし、契約時の年齢にもよりますが1万円前後の貯蓄型の保険もあるので、自分の希望する内容に応じて選べ選択肢が増えました。ある時期まで支払っていく保険料なので、保険相談でよく検討してみるといいと思います。保険料の月払いではなく年払いにする事で多少安く出来る場合もありますので、聞いてみるといいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加